車クリーニングのポイント!【完璧にキレイにするには?】

b2c86868e1677e789b07b054f02c62ad_s

車のにおいや汚れは気になるものですよね。

お子さんやペットがいる家庭では新車のときにはあんなに快適だった車内も、どんどん汚れていってしまうものです。タバコを吸う人はにおいやヤニもきになるところです。

 

 

ここでは、車のクリーニングに関する知識をまとめてみました。

 

子どもが車に酔って嘔吐・・・クリーニングはどうする?

レジャーの季節になると子供を連れてドライブに出かける機会も多くなるかと思います。

 

 

車酔いしやすい子供がいる方は「車の中で嘔吐されるとそうじが・・・」と、ちょっと恐怖心を感じながらドライブにでかけているという方も多いのでは?

 

 

子供に限らず、車のシートなどに嘔吐物がかかってしまうと掃除をするのはかなり大変ですよね。

 

嘔吐物の汚れの取り方

まずは汚れの取り方から。嘔吐物というのは強酸性ですので、そのまま放置しておくとシートが変色してしまう可能性もあります。

 

拭き取りにはウェットティッシュや濡れたタオルを使いましょう。中性洗剤を少し含ませるとより効果的です。

 

 

嘔吐物を拭き取っただけではシートに汚れが入り込んでいますので、叩くようにして汚れを浮きだたせるのが大切です。シートベルトなどにも付いている可能性があるので入念に叩き洗いをしましょう。

 

嘔吐物のにおいが取れない・・・

嘔吐物で悩ましいのは「におい」です。汚れに関しては上記の方法である程度なんとかなりますが、においに関しては少しでも嘔吐物が車内に残っていると強烈なものが残ってしまいます。

 

 

アルコール系の洗浄剤を使って掃除をするのに加えて、重曹を使うのもある程度効果があります。

 

重曹はホームセンターなどで売っているアルカリ性の洗剤のようなものです。嘔吐物は先ほども触れたように強酸性なので、アルカリ性の物質で掃除することで中和することができます。あの独特の「すっぱいにおい」もこれでだいぶ落とすことができますよ。

 

重曹粉を小さじで2杯ほどまぜた水をスプレーボトルに入れ、車内に満遍なく吹きかけて一晩か二晩放置です。

重曹が乾くと粉状になって浮き出してきますので、これを車内用の掃除機などで吸い取りましょう。

 

車のクリーニングにかかる費用相場はどのぐらい?

上記のような方法である程度の汚れやにおいをとることはできますが、それでも落ちない場合には専門業者に依頼する必要があります。

 

 

車内クリーニングの費用は車のサイズや「どこまでやってもらうか?」によってもばらつきがありますが、簡単な清掃と消臭クリーニングであれば1万円以内でやってもらえることが多いでしょう。

 

 

ただし、1万円以内のクリーニングでは嘔吐物のにおいまでは消えない可能性が高いです。

 

 

そうなると本格的なシート洗浄が必要になります。「車内丸ごとクリーニング」などの名称で請け負ってくれる業者がありますよ。本格的なシート洗浄だと、車内の部品を全部外して洗浄を行うので、かなり効果が期待できます。

 

 

気になるのは費用ですが、4万円程度が相場になります。車内での嘔吐に関してはかなりの出費が発生するものと認識しておく必要がありそうです。

 

 

車のクリーニングでタバコのにおいやヤニは消せるのか?

タバコのにおいやヤニも悩ましい問題ですよね。今乗っている車を売るときなどに査定のマイナスポイントとなるのもこのタバコのにおいやヤニです。

 

自力でクリーニングするなら嘔吐物と同じように重曹をスプレーして乾かし、掃除機などで吸い込むのがおすすめですが、限界があります。

 

 

新車のような状態に戻したいというのであれば専門業者の消臭クリーニングを使う必要がありますが、費用相場は4万円前後です。

 

 

今後も車に乗り続けていくという場合は別ですが、査定額を少しでもアップさせるためという目的の場合には業者のクリーニングを使ってしまうとかえって赤字ということにもなりかねません。

 

 

車を売るのに際してタバコのにおいを消したいのであれば自分でできる範囲にとどめておくのが無難でしょう。

コメントを残す