車検の時期はいつ?ペナルティを受けないための知識

a5dbf1586b1eec2a229b17a9615786cd_s

うっかり忘れていた!となりがちな車検の時期

車検切れの車を運転してしまうと免許停止や罰金になってしまいますので注意が必要です。

車検の時期がいつか?をチェックするためには車検証に書かれている有効期間を確認しましょう。

車検の時期はいつ?

車検は車検証に記載のある「有効期間満了の日」までに行う必要があります。逆に言うと、満了の日までに車検を受けさえすればいつでもいいということでもあります。

 

 

ですが、あんまり早く車検を受けてしまうと損をしてしまいます。次回の満了日も早くなってしまうためです。

 

 

正確には、車検証に記載のある満了日の一ヶ月前より以前に受けてしまうと、次の車検までの間隔が狭くなってしまいます。

 

 

たとえば、3月1日が期日だったとすると、2月1日から3月1日までの間に車検を受けるようにすると無駄がありません。

 

 

もし、1月1日に受けてしまったとすると、次の車検の期日が2年後の1月1日となってしまい、1ヶ月間損をしてしまうというわけです。

 

 

もちろん、この場合3月1日が期日ですから、この日よりも1日でも後になってしまうことは絶対にいけません。

 

 

もし期日を過ぎてしまうと、公道を走ることができなくなってしまいますので、車検を受けに行きたくてもその車を運転することができなくなってしまいます。

 

 

(その場合、ディーラーや車修理業者にレッカーしてもらう必要があります。車検の切れている車はJAFではレッカーしてもらえないので注意しましょう)

 

 

車検を受けるなら、期日の1ヶ月以内の時期に受けるようにしましょう。

車検の期間は?

車検は、新車を購入して初めて行うまでは3年、それ以降は2年ごとに行う必要があります。

なお、これは普通自動車や軽自動車の場合です。
主に商用の貨物自動車やバス、タクシー、レンタカーなどはそれぞれ車検の期間が異なるので注意しましょう。

車検の具体的な手続きの仕方を解説!

車検はディーラーや、車検専門店(カーコン車検など)、さらにガソリンスタンドなどで受けることができます。

車検の実際の流れは以下のようなものです。

 

 

まずはお店に車を持って行き、自動車整備士がまずは問診を行います。ここでは車を走っているときに異常を感じた部分がないかなどを質問されます。

 

 

その後、車の外観や車内、エンジンルームを見ながら動作確認を行います。
自動車整備士が単独でやることもありますが、たいていは車の所有者と一緒に確認しながらすすめてくれます。
普段から違和感を感じている部品などがあればここで質問してみると良いですよ。

 

 

動作確認が済んだら車検費用の見積もりです。
最低限の修理のほかに、いろんな提案をされることもありますが整備を行う理由などについてしっかりと確認していけば無駄な出費をしてしまうリスクも下げられますよ。

 

 

見積もりに問題がなければ申し込みを行い、車を預かってもらいます。

 

車を預けている期間は3日から1週間ぐらいのことが多いです。その間は代車を用意しくれることが普通ですので安心です。

車検のときに必要な書類は?

お店で車検を依頼するときに必要なものは、

  • 車検証
  • 自賠責保険の証明書
  • 自動車税の納税証明

の3つです。

 

なお、自動車税の滞納をせず、納期までにきちんと納めている場合に自動車税の納税証明は持って行く必要はありません。

車検の時期を過ぎたことによるペナルティ

車検を過ぎた車を公道で走らせてしまうと、違反点数を取られるほか、罰金刑が課されてしまいます。

 

車検切れの車を公道で走らせることによる違反点数は6点、罰金は30万円以下となります。6点の原点になるといわゆる「一発免停」となってしまうので注意が必要です。

 

 

また、車検切れとなっている車はほとんどのケースで自賠責保険も切れている状態になっています。

なぜかというと自賠責保険の保険料は車検のタイミングに合わせて支払うことがほとんどだからです。

 

 

もし、自賠責保険が切れている車を公道で走らせてしまうと、違反点数は6点、罰金は50万円以下となります。

 

 

先ほどの車検切れの点数、罰金と合わせると違反点数は12点、罰金は80万円以下となります。

P.Sそういえば、全然話が変わってしまうんですが僕の頭がバーコード頭のように薄くなってきたのでチャップアップという育毛剤を使い始めたんですが、その育毛剤が全然効果がないんです。

調べてみるとこういう理由だったので驚きました。⇒【激怒!】チャップアップ効かない!バーコード係長の口コミ体験記

コメントを残す